Hitachi

Windows Vista(32ビット版)搭載パソコンへの USB ドライバインストールについて

Windows Vista( 日本語・32ビット版)搭載パソコンへのUSBドライバのインストールは、通常のインストール方法ではできませんが、当社では以下の方法により、インストールならびにドライバとしての動作を確認しております。

ご注意

  • インストールが完了するまで、携帯電話とパソコンをUSBケーブルで接続しないでください。
  • インストール作業はAdministrator(管理者)権限のあるユーザーアカウント(利用者資格)で行ってください。
  • インストール途中で「ユーザーアカウント制御」のウィンドウが出た場合には「許可」をクリックしてください。
  • インストール途中で「Windowsセキュリティ・・・ドライバソフトウェアの発行元を検証できません」のウィンドウが出た場合には「このドライバソフトウェアをインストールします(I)」をクリックしてください。
  • 本手順は、USBドライバをWindows Vista(32ビット版)で利用するための参考例です。
Windows Vista(32ビット版)動作確認結果についてすべての環境での動作を保証するものではありませんので、ご了承ください。

W51H、W43HU、W43H、W42H、W41H、W32H

  1. 当サイトより USB ドライバインストールマニュアルをダウンロードしていただき、参照のうえ、USB ドライバをデスクトップなどにダウンロードします。
  2. ダウンロードした「xxxxUSBDriver.exe」(xxxxは機種名)ファイルを右クリックしてプロパティ画面を開きます。
  3. 「互換性」タブをクリックして、「互換モードでこのプログラムを実行する」をチェックし、その下の Windows のバージョンは「Windows XP (Service Pack 2)」を選択して、「適用」のうえプロパティ画面を閉じます。
  4. 互換モードに変更した「xxxxUSBDriver.exe」(xxxxは機種名)ファイルをダブルクリックして実行します。
  5. 以降は、再び USB ドライバインストールマニュアルを参照のうえ、インストールを行います。

W22H、PENCK

  1. 当サイトより USB ドライバインストールマニュアルをダウンロードしていただき、参照のうえ、USB ドライバをデスクトップなどにダウンロードします。
  2. ダウンロードした「xxxx_driver_setup.exe」(xxxxは機種名)ファイルをダブルクリックして解凍します。なお、このとき「プログラム互換性アシスタント」のウィンドウが出た場合には「キャンセル」をクリックします。
  3. 解凍したフォルダを開き、その中から「Setup.exe」ファイルを右クリックしてプロパティ画面を開きます。
  4. 「互換性」タブをクリックして、「互換モードでこのプログラムを実行する」をチェックし、その下の Windows のバージョンは「Windows XP (Service Pack 2)」を選択して、「適用」のうえプロパティ画面を閉じます。
  5. 互換モードに変更した「Setup.exe」ファイルをダブルクリックして実行します。
  6. 以降は、再び USB ドライバインストールマニュアルを参照のうえ、インストールを行います。